このページの先頭です

本文へ移動

ここから本文です

新着情報

2009/08/13

国内救護2009/08/13 赤十字防災ボランティアの皆さんが被災地の佐用町で支援

家屋の中は土砂で埋め尽くされています。

家屋の中は土砂で埋め尽くされています。

町のいたるところに流木が散在しています。

町のいたるところに流木が散在しています。

被災者宅の様子

被災者宅の様子

災害発生から4日後の8月13日(木)、佐用町において赤十字防災ボランティアの皆さん13名が、被災者の皆さんのお手伝いができればとボランティア活動を行いました。


赤十字防災ボランティアの皆さんは、早朝、兵庫県支部に集合の後、朝9時すぎに被災地に到着、その後、簡単な打ち合わせを行い、町内の支援にあたりました。


現地は、がれきや流木、土砂などが家屋内外にまだまだ多く散在しており、被災者の皆さんが一日でも早く自宅で生活できるよう各家庭で、がれきの撤去や土砂の清掃などの支援を行いました。

このページの先頭へ