このページの先頭です

本文へ移動

ここから本文です

新着情報

2008/08/19

その他兵庫県日赤有功会からの贈り物

早速、夏季トレーニングセンターで擬似体験

早速、夏季トレーニングセンターで擬似体験

なかなか上手く歩けません。

なかなか上手く歩けません。

高齢者疑似体験キットの中身

高齢者疑似体験キットの中身

▼ 兵庫県日赤有功会から高齢者疑似体験キットの贈り物

このたび、兵庫県日赤有功会の皆さまから青少年育成活動への支援にと、若い世代の皆さんに高齢者の身体の機能や心の変化の一端を学び、高齢者への思いやりの心や相手の身になって手助けをすることの大切さに気付いていただけたらと「高齢者疑似体験キット」5セットを贈呈いただきました。


▼ 高齢者疑似体験キットって?

このキットは、特殊なゴーグル(めがね)や耳栓、手足につけるおもり、サポーター、手袋などで構成されており、高齢者の運動能力を疑似体験できるというもので、実際に着用してみると、今まで見たり聞いたりして得ていた情報や身体の動きがいかに制限されるかが体感できます。


▼ 早速、使わせていただくと・・・

このたび贈呈いただいたキットは、主に青少年赤十字加盟校に提供している「福祉教育プログラム」の中で活用されますが、早速、8月6日から9日まで兵庫県長寿の郷(養父市)で開催された兵庫県中学校・高等学校青少年赤十字夏季トレーニング・センターにおいて使用されました。


生徒の皆さんからは、「腰が重い。」「歩くのが大変。」や「前が良く見えない。」などの声が次々あがり、この体験を通じて自分の身の回りにおられるお年寄りの皆さんにもっとやさしくしようと思った。」などの感想が数多く寄せられました。


▼ 兵庫県日赤有功会とは

赤十字の活動を側面から支え続けていただいている方々で組織されており、兵庫県支部の活動や青少年活動、赤十字奉仕団の活動などに対して、いつも力強いご支援をいただいています。


>>>兵庫県日赤有功会の主な活動内容や入会のご案内はこちらから→       
                         http://www.hyogo.jrc.or.jp/yukoukai/yukoukai.html
 




このページの先頭へ