日本赤十字社 兵庫県支部 地域赤十字奉仕団
ホーム 活動状況 研修会・つどい・大会 登録団員一覧表
 
平成21年度の活動
 
平成21年度第2回地区赤十字奉仕団委員長会を実施しました。

 平成22年3月12日(金)、ひょうご女性交流館において平成21年度第2回地区赤十字奉仕団委員長会が開催されました。地区赤十字奉仕団委員長等33人、各地区赤十字担当者27人、支部職員10人の計70人が出席し、北野兵庫県赤十字奉仕団委員長の挨拶に始まり、平成21年度事業報告、平成22年度事業計画の説明のあと、平成21年度モデル奉仕団(○地域防災に関する活動;尼崎市 ○高齢者、子育て支援に関する活動;神戸市東灘区・神戸市北区、神戸市長田区の各赤十字奉仕団)の活動報告等が行われました。

 
 
○ 地域赤十字奉仕団員研修会(西播磨会場)を実施しました。

 平成21年12月3日(木)、兵庫県龍野庁舎第6会議室において地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。本研修会には、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、佐用町の各赤十字奉仕団から19人、地分区担当者2人及び赤十字職員等合わせて25人が出席し、赤十字についての講義、災害救護活動、三角巾を使ったきずの手当や毛布を使った担架搬送等について研修を行いました。三角巾できずの手当をされるのが初めての方がほとんどでしたが、皆さん上手に扱われ手当をされていました。

 
○ 地域赤十字奉仕団員研修会(神戸会場)を実施しました。

 平成21年12月1日(火)兵庫県支部7階大会議室で地域赤十字奉仕団員研修会が開催され、神戸市、阪神及び淡路地区の17奉仕団から78人が参加されました。午前中は赤十字指導講師による講義、午後からは非常食体験、三角巾を使ったきずの手当の実技を行い、参加した団員の皆さんはとても熱心に取組んでいただきました。

 
○ 西宮市赤十字奉仕団大会が開催されました

 平成21年11月30日(月)西宮市フレンテホールにおいて、奉仕団員約200人が出席して西宮市赤十字奉仕団大会が開催されました。まず、池田委員長は挨拶の中で「奉仕団信条を心として、奉仕団員としてお互いに力を合わせて頑張っていきたい。」と抱負を語られ、続いて安冨西宮市副市長、田中西宮市議会議長、東田日本赤十字社兵庫県支部事務局長が挨拶。市内の14分団長の紹介、ミニコンサート。そして東田事務局長が「災害時に赤十字奉仕団員に求めれれること」と題して講演をおこないました。

 
○ 地域赤十字奉仕団員研修会(中播磨会場)を実施しました。

 平成21年11月17日(火)、姫路職員福利センター大会議室において地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。本研修会には、姫路市、加古川市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町の書く赤十字奉仕団から27人、地分区担当者3人及び赤十字職員等合わせて34人が出席し、赤十字についての講義、災害救護活動や三角巾を使ったきずの手当等について研修を行いました。初めて三角巾を手にする団員の方もおられましたが、すぐに扱いにもなれて上手に手当をされていました。

 

○ 地域赤十字奉仕団員研修会(但馬会場)を実施しました。

 平成21年11月6日(金)朝来市山東支所2階会議室で、地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。研修会には、豊岡市、丹波市、養父市、香美町の各赤十字奉仕団員14人と丹波市地区担当者等19人が出席し、赤十字や災害救護活動、三角巾を使ったきすの手当等の実技を行いました。

 

○ 丹波市赤十字奉仕団研修会を実施しました。

 平成21年9月5日(土)ハートフルかすが大会議室において、平成21年度地域赤十字奉仕団災害救護実践研修訓練として、平成21年度丹波市赤十字奉仕団員「赤十字の講習」が開催されました。

 本研修訓練は、丹波市赤十字奉仕団が毎年取組まれており、今回は約30人の奉仕団員が出席され、万一の事態に対応できるようAEDを使った心肺蘇生法の実技及び応急手当(心臓発作、脳卒中、熱中症、新型インフルエンザの対応等)の講義を熱心に受講されました。

 
○ 兵庫県台風第9号災害被災地で西播磨地区3市1町の奉仕団が炊出しを実施しました。

 平成21年8月14日(金)と15日(土)に、兵庫県台風第9号災害で大きな被害をうけた佐用町内2ヶ所(旧佐用保健所・佐用町立久崎小学校)で、西播磨地区3市1町(相生市、たつの市、赤穂市、太子町)の各地域赤十字奉仕団が被災者への炊出しを行いました。

 8月14日は、たつの市赤十字奉仕団員14人(旧佐用保健所)、太子町赤十字奉仕団が14人(佐用町立久崎小学校)でそれぞれ五目御飯と豚汁各500食分を、8月15日には相生市赤十字奉仕団員6人(旧佐用保健所)、赤穂市赤十字奉仕団員9人(佐用町立久崎小学校)でそれぞれカレー500食分の炊出しを行い、被災者の方々に配布させていただきました。

太子町赤十字奉仕団
たつの市赤十字奉仕団
相生市赤十字奉仕団
赤穂市赤十字奉仕団
 
○ 「兵庫県支部地区赤十字奉仕団委員長会」が開催されました。

 平成21年7月13日(月)ひょうご女性交流館において、地区赤十字奉仕団委員長35人、地区担当者28人、支部職員9人の計72人が出席して、平成21年度第1回地区赤十字奉仕団委員長会が開催されました。

 本委員長会では、平成20年度兵庫県支部事業報告、平成21年度モデル奉仕団の選定、地域奉仕団員研修会に開催日程等について協議がおこなわれ、尼崎市、神戸市東灘区、神戸市北区、神戸市長田区の4奉仕団がモデル奉仕団として指定することになりました。

 
○ 「中播磨地区赤十字奉仕団員研修会」が開催されました。
平成21年6月20日(土)福崎町エルデホールにおいて、奉仕団員約260人が出席して中播磨地区赤十字奉仕団員研修会が開催されました。研修会は奉仕団員信条の朗読・唱和にはじまり、中野委員長及び笹倉中播磨地区長挨拶、「ひょうごの赤十字この一年2008」の上映、参加者にアルファー米による非常食の作り体験してもらうとともに、兵庫県支部東田事務局長が「災害時に赤十字奉仕団員に求められること」と題して講演を行いました。

また、開会前に奉仕団役員の方々が非常食を作り、参加した団員に試食をしてもらい大好評でした。

中野委員長挨拶
講演に聴き入る奉仕団員
非常食の試食
 
○ 「ナイチゲール生誕祭」が開催されました。

 川西市赤十字奉仕団主催により、平成21年5月12日(火)11時から、大塩川西市地区長をはじめ約50人が参加して、ナイチゲール生誕祭が行われました。

 生誕祭は、岡田委員長の挨拶に始まり、参加者全員が世界に2つしかないといわれるナイチゲール像への献花を行い、最後に「あこがれの赤十字」を合唱しました。

 川西市赤十字奉仕団では、日頃からナイチゲール像周辺の清掃等をおこない、ナイチゲールの心を市内外の人々に伝えるとともに、その想いを赤十字奉仕団活動に生かし活発に活動されています。

あいがれの赤十字合唱
ナイチンゲール像への献花
岡田委員長挨拶
大塩川西市地区長挨拶
 
○ 「姫路市地区赤十字のつどい」が開催されました。

 平成21年5月8日(金)、姫路市市民会館大ホールにおいて、姫路市赤十字奉仕団員約300人が参加して「姫路市地区赤十字のつどい」が開催されました。

 「つどい」では、姫路市地区長、有馬奉仕団委員長、兵庫県支部長の挨拶に続き、「ひょうご赤十字この一年2008」のVTR上映、姫路市赤十字病院高原看護師長の講演「赤十字の国際救援活動について」、矢伏健康体操インストラクターによる講演「“こころ”“からだ”もっとイキイキ☆『アイウエオ・笑顔体操』で元気をつくる!!」が行われました

高原看護師長講演
 姫路市地区長挨拶
有馬委員長挨拶
 
 ○ 「川西市赤十字奉仕団大会」が開催されました。

 平成21年4月16日(木)、川西市役所202会議室において川西市赤十字奉仕団大会が開催されました。

本大会には団員約40人が出席し、岡田委員長挨拶、地区長等の挨拶に続いて、平成20年度事業報告及び決算報告、平成21年度事業計画及び予算について審議、可決されました。

 また、兵庫県支部奉仕課長が「赤十字について」と題して講演をおこない、赤十字について理解を深めていただきました。

 

 

 

問合せ先:【問合せ先】日本赤十字社兵庫県支部 事業部奉仕課 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5  Tel:078-241-9889 Fax:078-241-6990
Copyright(C)2005 Japanese Red Cross Society Hyogo Chapter.All rights reserved.