日本赤十字社 兵庫県支部 地域赤十字奉仕団
ホーム 活動状況 研修会・つどい・大会 登録団員一覧表
 
平成23年度の活動

  

   

 ○ 「平成23年度第2回地区赤十字奉仕団委員長会」が開催されました。

 平成2年3月2日(金)、ひょうご女性交流館において平成2年度第2回地区赤十字奉仕団委員長会が開催されました。地区赤十字奉仕団委員長等3人、各地区赤十字担当者2人、支部職員10人の計67人が出席し、北野兵庫県赤十字奉仕団委員長の挨拶に始まり、平成2年度事業報告、平成2年度事業計画の説明のあと、平成2年度モデル奉仕団(地域防災に関する活動尼崎市、高砂市の各赤十字奉仕団)の活動報告等が行われました。

 質疑応答では出席者から、警察施設へのAED配備状況や中高トレセン活動の内容に関する質問等が寄せられ、関心の高さを伺うことが出来ました。

  平成23年度モデル奉仕団の活動報告

1.尼崎市赤十字奉仕団

     活動名:「東南海大地震津波対策等」

       事前学習会として群馬大学工学部教授片田敏孝氏を招き「災害避難について」の講演会を

       開催し、実態調査や避難所マップの作成等、減災活動を行った。

 

2.高砂市赤十字奉仕団

      活動名:「地震津波災害に対する備え」

           「東日本大震災における兵庫県支部の活動および地震津波災害に対する備えについてと

             題する支部東田事務局長の講演会を開催し、国内外における赤十字活動のパネル展示を

             行なった。

 
○ 高砂市赤十字奉仕団の防災講演会が開催されました。

 1月30日、高砂市福祉保健センターで高砂市赤十字奉仕団防災講演会が奉仕団員等約200人の出席で開催されました。この講演会は、地域赤十字奉仕団のより一層の活性化を目指して設置された「モデル奉仕団」の指定を平成23年度に受けた高砂市赤十字奉仕団が、地域防災に関する活動の一環として開催しました。

 はじめに、北野高砂市赤十字奉仕団委員長より、高砂市赤十字奉仕団の歴史的背景を交えた挨拶に続き、日本赤十字社兵庫県支部東田事務局長からの講演「東日本大震災における兵庫県支部の活動および地震津波災害に対する備えについて」がありました。

 講演では、今後想定されている地震津波災害についても詳しい話があり、参加者は、自らの命、自らのまちは自ら守るという防災の原点を再認識すると同時に、地域全体の防災力向上にむけた取組みを推進しなければいけないという意識の高揚を図かることができました。

 最後に登高砂市地区長からのご挨拶をもって閉会となり、参加者はホールに展示された兵庫県支部の活動パネルを読みながら会場をあとにされました。

  
○ 市川町赤十字奉仕団が地域防災力強化訓練に参加。
 
○ 平成23年度海外たすけあい募金へのご協力ありがとうございました。

 地域赤十字奉仕団の皆さまには、今年度も海外たすけあい募金にご協力いただき、誠にありがとうございました。

寒い中、街頭募金にご協力いただいた方々、各地域で募金活動にご尽力いただいた方々のご協力により、全国各都道府県支部のなかで、全国3位の募集実績となりました。

 兵庫県赤十字奉仕団としてご協力いただいた義援金は、北野兵庫県赤十字奉仕団委員長から、井戸兵庫県支部長(兵庫県知事)に贈呈いただきました。

 
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会」を「ひょうごの赤十字」に掲載しました。
 
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会(阪神会場)が開催されました。

 平成23年12月日(木)本年度最後(5ヵ所目)となる地域赤十字奉仕団員研修会を兵庫県支部7階大会議室で開催しました。今回は阪神地域を中心とした15奉仕団から6人に参加していただいての開催となり、黒川赤十字活動指導講師による赤十字についての講義、非常食の試食、三角巾を使ったきずの手当及び毛布を使った簡易担架搬送を行ないました。奉仕団員の方々には積極的に取組んでいただきました。

 
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会(西播磨会場)が開催されました。

 平成23年11月10日(木)兵庫県龍野庁舎本館2階第会議室で平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。このたびの研修会には、相生市、たつの市、赤穂市、太子町、上郡町、佐用町赤十字奉仕団から28人に参加いただきました。午前中に、赤十字活動指導講師の岡野先生による赤十字についての講義と、兵庫県支部奉仕課長の解説で非常食の作り方と赤十字に寄せられる社資について学んでいただきました。非常食の試食の後、午後からはきずの手当や毛布を使った簡易担架の作り方の研修を行いました

 
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会(中播磨会場)が開催されました。

 平成23年10月20日(木)姫路職員福利センターの会議室を会場として、地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。本会場へは、姫路市、稲美町、播磨町、市川町、神河町赤十字奉仕団から19人に参加していただきました。はじめに、赤十字活動指導講師の阿部先生の「赤十字を知ろう!」と題しての講義を受けた後、非常食をつくり試食していただきました。ご飯の蒸らし時間を利用し、東日本大震災での赤十字の救護活動についてのDVDを上映したほか、奉仕課長から赤十字に寄せられる「社資」について説明を行ないました。きずの手当や毛布を使った簡易担架の作り方などでは、積極的に指導員へ質問しながら、取組んでいただきました。

 
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会(但馬会場)が開催されました。

 平成23年10月18日(火)朝来市山東支所の会議室を会場として、地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。本会場へは、豊岡市、養父市、丹波市、香美町赤十字奉仕団から19人に参加していただきました。午前中は赤十字活動指導講師の藤原先生を講師に赤十字について学んでいただき、続いて兵庫県支部奉仕課長による50人分の非常食(炊き込みご飯)の作り方の説明を聞いた後、各自1食分の非常食作りを体験、試食していただきました。午後は、三角巾を使ったきずの手当などを学んでいただきました。

 
○ 神戸市中央区赤十字奉仕団と灘区赤十字奉仕団の皆さまにご協力いただきました。
○ 「平成23年度地域赤十字奉仕団員研修会(北播磨会場)が開催されました。

 平成23年10月13日(木)多可備蓄倉庫2階研修室において本年度1回目となる地域赤十字奉仕団員研修会を開催しました。西脇市、加西市、加東市、多可町赤十字奉仕団から22人の方々に参加いただきました。研修Ⅰでは「赤十字を知ろう! 〜赤十字ってどんな団体〜」と題して、赤十字活動指導講師の山口先生の講義、実技研修では「災害時をはじめ普段でも役立つ応急手当」として、三角巾を使ったきずの手当と毛布による簡易担架の作り方を学んでいただきました。

○ 災害救護実践研修訓練が実施されました。@
 ○ 「平成23年度西播磨地区赤十字奉仕団研修大会」が開催されました。
 
 ○ 「平成23年度中播磨地区赤十字奉仕団員研修会」が開催されました。
 ○ 「平成23年度第1回地区赤十字奉仕団委員長会」が開催されました。

 平成23年7月22日(金)にひょうご女性交流館(神戸市中央区)で平成23年度第1回地区赤十字奉仕団委員長会を開催しました。本委員長会は年2回実施しており、今回は各地区奉仕団の委員長等31人と地区担当者22人、支部職員10人が出席し、平成22年度兵庫県支部事業報告のあと、平成23年度のモデル奉仕団の指定及び地域赤十字奉仕団員研修会等について協議をいただきました。 

 モデル奉仕団には、尼崎市赤十字奉仕団、高砂市赤十字奉仕団が指定されました。 

 また、奉仕団員研修会は、県内5カ所(10/13中町備蓄庫2階研修室、10/18朝来市山東支所、10/20姫路職員福利センター、11/10兵庫県龍野庁舎、12/1兵庫県支部)を会場として開催することで了承されました。

 
 ○ ナイチンゲール生誕祭」が開催されました。

 平成23年5月12日(木)、川西市赤十字奉仕団がナイチゲール像前(川西市花屋敷)でナイチンゲール生誕祭を開催しました。この生誕祭は、日頃からナイチゲール像周辺の清掃活動などを続けている川西市赤十字奉仕団がナイチゲールの誕生日に合わせて毎年実施しているもので、岡田奉仕団委員長、川西市地区長などの挨拶の後、、ナイチゲールの功績に敬意いながら参加者約100が雨が降りしきる中、献花を行いました。

 

 

 

 

 
 ○ 「平成23年度姫路市地区赤十字のつどい」が開催されました。

 平成23年5月10日(火)、イーグレひめじ あいめっせホールにおいて奉仕団員約300人が参加して「平成23年度姫路市地区赤十字のつどい」が開催されました。

 つどいは赤十字奉仕団員信条の朗読に始まり、石見姫路市地区長、有馬姫路市赤十字奉仕団委員長並びに日本赤十字社兵庫県支部支部長の挨拶のあと、東田事務局長が「東日本大震災における兵庫県支部の救護活動等について」と題して、講演をさせていただき、参加した奉仕団員の方々に赤十字の活動について理解を深めていただきました。

 
 
 ○ 「川西市赤十字奉仕団大会」が開催されました。

 平成23年4月25日月)、川西市役所202会議室において、第54回川西市赤十字奉仕団大会が開催されました。奉仕団員等約50人が出席される中、奉仕団信条朗読続いて岡田奉仕団委員長が挨拶され、明るい社会のために赤十字奉仕団として頑張っていきたいと抱負を述べられました。また、平成22年度の事業報告及び会計決算報告、会計決算監査報告、平成23年度の事業計画及び予算について承認されました。併せて、「東日本大震災における兵庫県支部の救護活動等について」と題して、東田事務局長が講演をさせていただきました。

問合せ先:【問合せ先】日本赤十字社兵庫県支部 事業部奉仕課 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5  Tel:078-241-9889 Fax:078-241-6990
Copyright(C)2005 Japanese Red Cross Society Hyogo Chapter.All rights reserved.