兵庫県声の図書赤十字奉仕団
ホーム 沿革 団員募集
兵庫県声の図書赤十字奉仕団 日本赤十字社 兵庫県支部
ホーム > 沿革 >
沿革
概       要        
  1963(S.38) 4
  日本赤十字社兵庫県支部点字図書室の点訳奉仕者有志により
テープライブラリー発足準備会
    6
 

日本赤十字社兵庫県支部テープライブラリー発足
「昼グループ」と「夜グループ」の2グループが活動開始

機関紙テープ第1号完成
神戸市に因んで”花時計”と命名

  1964(S.39)
10
  “花時計”S39.10号(通巻9号)から月刊テープとなる
   
11
  昼グループが「東灘グループ」、「垂水グループ」となる。
  1965(S.40)
9
  月刊テープ”やまなみ”を創刊
   
12
  日赤兵庫県支部が生田区楠町から下山手通に移転。
4階にテープライブラリー室完成
  1966(S.41)
4
  夜グループを「青年グループ」に改称
   
6
  機関紙“みなと”創刊
  1967(S.42)
7
  単行テープ(マザーテープ)整理方法を変更
通し番号方式から日本十進分類法の基準による整理とする。
   
11
  “声の図書目録(点字版)”発行
  1968(S.43)
5
  第1回アナウンス講習会
   
8
  「ともしびグループ」発足
  1969(S.44)
1
  “PHP”創刊
   
11
  “やまびこ”創刊(1974.6廃刊)
  1971(S.46)
3
 

利用者の再登録

ミキシングアンプを増設(2組の複写が可能)

  1973(S.48)
4
  念願の録音室完成
   
6
  設立10周年。単行テープ蔵書数は240種類931巻
  1974(S.49)
9
  「神戸YWCAグループ」加入
  1975(S.50)
6
  福祉ボランティア受賞
  1978(S.53)
5
  「花グループ」発足
  1980(S.55)
9
  日本盲人福祉委員会から感謝状・記念品授与
  1981(S.56)
  村尾育英会から青少年団体への表彰を受ける。
  1982(S57)
3
  「あけぼのグループ」加入
   
7
  献血キャンペーンに参加
  1983(S58)
5
  テープ発送郵袋が若草色となる。
1984(S.59) 10 “旅”創刊
  1989(H. 1) 5   神戸まつりパレードへの参加始まる
    9   リスナーとの交流会(第1回)以後毎年開催。
    11   身体障害者福祉奉仕団体として厚生大臣特別表彰を受ける。
  1990(H. 2) 9   ジュネーブ赤十字訪問「アンリー・ジュナンの足跡を訪ねて」
  1992(H. 4) 11   30周年記念大会開催
  1993(H. 5) 6   小樽点字図書館見学
    7   赤十字献血キャンペーン参加
  1994(H. 6) 5   「ことばの花束グループ」加入
    6   “あじさい”創刊
  1996(H. 8) 10   神戸三宮ライオンズクラブ広報車献血キャンペーンアナウンス
    12   海外たすけあいキャンペーン参加始まる
  1997(H. 7) 10   「こすもすグループ」加入
  1998(H. 8) 1   “つちのこ”創刊
  2001(H.13) 10   点字講習会
  2002(H.14) 6   神奈川県ライトセンター見学
    11   「視覚障害者手引き」研修会
  2003(H.15) 6   日赤兵庫県支部が下山手通から中央区脇浜海岸通りに移転。
新社屋となり6階にボランティアルーム・録音室完成
    7   「あかりの会グループ」加入
   
11
  40周年記念のつどい・リスナー交流会
  2004(H.16) 6   「そよかぜグループ」加入
   
9
  秋篠宮妃殿下ご視察
    10   “雪”、“かざぐるま”創刊
  2005(H.17)

6

 

青少年赤十字加盟校で学校講習(点字・ガイドヘルプ)開始

神戸赤十字病院で「図書ボランティア」開始

    9   点字初心者講習会
   
10
  単行図書目録(点字冊子)発行
  2006(H.18) 5   点字班発足
   
8
  デイジー図書政策研修及び準備会
    9   ガイドヘルプ講習会
  2007(H.19)
1
  「花グループ」が「青年グループ」に合流
    2   神戸赤十字病院で朗読会開始
  2008(H.20)
2
  「日赤声のアルバム」デイジー編集のあらましマニュアル初版配付
    6   「日赤声のアルバム」CD版初発送
   
10
  ともしびグループ40周年記念号発行
    11   「兵庫県社会賞」受賞(兵庫県)
  2009(H.21)
2
  制作テープを考える会終了
    3   「単行図書」デイジー編集のあらましマニュアル初版発行
   
8
  藤原紀香さんを囲んで健康生活支援講習
 

2010(H.22)

4   「旅」90分から60分に変更
   
11
  「日赤声奉の朗読・音訳を見直す会』立上げ
  2011(H.23) 6   第1回「朗読勉強会」開催
  2012(H.24)
4
  団名を「兵庫県声の図書赤十字奉仕団」に改称
    6   創立50周年記念事業実行委員会立上げ
  2013(H.25)
6
  録音図書製作マニュアル発行
    10  

創立50周年記念事業として記念誌・CD発行

創立50周年記念のつどいを開催

   
12
  「日本赤十字社と航空会社Peachがつなぐ、二つの復興」に協力
  2014(H.26) 9   「朗読録音奉仕グループ奨励賞受賞」(公益財団法人鉄道弘済会)
   
12
 

「子どもたちへのメッセージ集2014」(神戸市)への協力終了

「日本赤十字社とANAがつなぐ、二つの復興」に協力

  2015(H27)
11
  日本赤十字社社業功労特別感謝状受賞
  2016(H28)
6
  録音図書マニュアル第2版発行
ページトップへ
兵庫県声の図書赤十字奉仕団 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4番5号 日本赤十字社兵庫県支部 Tel:078-241-8922 Fax:078-241-6990
Copyright(C)2005 Japanese Red Cross Society Hyogo Chapter.All rights reserved.