日本赤十字社 兵庫県支部 青少年赤十字奉仕団

ホーム はじめに 活動報告&計画 機構図・会則 加盟校 加盟校募集
ホーム > 活動事例
活動事例
平成25年度の活動
 
平成25年度の提供プログラム実施状況はこちら→ 上期 下期

(2014.3.28更新)

 
平成25年度春季リーダーシップ・トレーニング・センターを開催しました。
 
 
平成25年度兵庫県青少年赤十字研究会を開催しました。
 

平成26年1月26日(日)、兵庫県支部7階大会議室にて平成25年度兵庫県青少年赤十字研究会を開催しました。?

 研究会には、兵庫県教育委員会事務局高校教育課瀬尾指導主事、溝口兵庫県青少年赤十字協議会長、市橋赤十字活動指導講師をはじめ、青少年赤十字加盟校の指導者・生徒等関係者44名が出席のもと、兵庫県青少年赤十字協議会が指定した青少年赤十字研究推進校(10校)から各学校で取り組んだ活動の報告を行っていただきました。

 当日の次第は次の通りです。 → 【兵庫県青少年赤十字研究会次第】

 
溝口協議会長の挨拶
瀬尾指導主事の挨拶
神戸市立駒ヶ林小学校
西脇市立桜丘小学校
猪名川町立楊津小学校
播磨町立蓮池小学校
市川町立甘地小学校
市川町立川辺小学校
市川町立鶴居小学校
西脇市立西脇東中学校
兵庫県立舞子高等学校
兵庫県立柏原高等学校
 

⇒ 平成25年度兵庫県青少年赤十字研究会報告書が完成しました。

 発表していただいた、青少年赤十字研究推進校(10校)の活動報告をはじめ青少年赤十字加盟校で取りくまれた活動を冊子にまとめましたので、ご覧ください。   【報告書ダウンロード】

 
平成25年度兵庫県高等学校協議会第3学期生徒例会を開催しました。
 

 平成26年2月2日、神戸赤十字病院において、平成25年度兵庫県高等学校青少年赤十字協議会例会(第3学期)を開催しました。

 今回の例会は、兵庫県立国際高等学校が担当校となり、青少年赤十字メンバー30人、指導者8人など、計48人が参加し、フィリピンでの台風災害についての講演を聴いた後、活発な意見交換が行われるなど、有意義なものとなりました。

 午後は、JR三ノ宮駅周辺で、募金活動を行い、68,991円が集まりました。この募金は、フィリピンへの救援金として、日本赤十字社本社へ送金しました。

 当日の報告書は、こちらをご覧ください。 → 【例会報告書】

 
 
平成25年度兵庫県高等学校協議会第2学期生徒例会を開催しました。
 

 平成25年11月4日、兵庫県立柏原高等学校において、平成25年度兵庫県高等学校青少年赤十字協議会例会(第2学期)を開催しました。

 今回の例会は、兵庫県立柏原高等学校が担当校となり、青少年赤十字メンバー39人、指導者9人など、計57人が参加し、活発な意見交換が行われるなど、有意義なものとなりました。

 当日の報告書は、こちらをご覧ください。 → 【例会報告書】

 
 
 

 

 

兵庫県中学校・高等学校青少年赤十字夏季リーダーシップ・トレーニング・センターを実施しました。

 

 8月6日から8日まで、明石市立少年自然の家において中学生、高校生を対象とした青少年赤十字夏季リーダーシップ・トレーニング・センター(トレセン)を開催しました。今回のトレセンでは、県内9校から生徒35名、青少年赤十字指導者、来賓、講師、サポートスタッフ(神戸青年赤十字奉仕団・姫路赤十字看護専門学校学生奉仕団)、支部職員合わせて32名が参加しました。

 1日目の研修は「赤十字の誕生から現在まで」を勉強し、赤十字についての知識を深めました。

 2日目の研修では、フィリピンでボランティア活動をしていた松井綾香さん(親和女子高等学校OG)を講師としてお招きしました。「私がフィリピンで考えたこと」と題して、フィリピンの紹介、現地でのボランティア体験談等をお話していただきました。講演後は、海外留学や国際ボランティアに興味を抱いたメンバーが多く見られました。

 最終日のフィールドワークは、3日間の研修をとおして得た知識や、救急法等の技術を活かしてゴールを目指す内容でした。猛暑の中でしたが、どのグループも協力し合い、見事関門を通過しました。

 二泊三日のトレセンをとおして、メンバー自らが身の回りのことに『気づき』『考え』『実行する』を実践し、自主性を養うことができました。

 

 

 

 参加者全員で撮りました

 
  フィールドワーク クイズ フィールドワーク 救急法
   
教諭対象青少年赤十字説明会を実施しました。
 

 平成25年6月5日(水)日本赤十字社兵庫県支部において、教諭対象青少年赤十字説明会を開催しました。教諭対象青少年赤十字説明会は、青少年赤十字が目指す実践目標及び態度目標を先生方にご理解いただき、学校教育のカリキュラムの中で赤十字活動の具体的な活用方法等を知っていただくことを目的としています。 今年度の説明会は、県内から17校の先生方にご参加いただきました。

 説明会では、青少年赤十字の歴史人道の原則等の説明を行った後青少年赤十字加盟校にて実施する提供プログラムについての紹介をしました。提供プログラムの説明の中では、救急法指導員による一次救命処置や三角巾の使用法をデモンストレーションをとおして説明をし、先生方にも体験していただきました。

 
   
平成25年度兵庫県青少年赤十字研究協議会(総会)を開催しました。

 平成25年5月22日(水)に日本赤十字社兵庫県支部7階大会議室において、兵庫県青少年赤十字協議会研究協議会(総会)を開催し、加盟校関係者、教育行政関係者22名にご出席いただきました。研究協議会では、総会の部として、協議事項について審議いただき、次のとおり承認いただきました。

 

総会結果報告

(1)平成24年度兵庫県青少年赤十字活動報告について

   平成24年度兵庫県青少年赤十字活動報告のとおり承認された。

(2)平成25年度青少年赤十字協議会役員の改選について

   「平成25年度兵庫県青少年赤十字協議会役員名簿」のとおり承認された。

(4)平成25年度兵庫県青少年赤十字活動計画(案)及び重点事業実施計画について

   平成25年度兵庫県青少年赤十字活動計画のとおり承認された。

(5)青少年赤十字研究推進校の指定について

    公募を行った結果、小学校7校、中学校1校、高等学校2校から応募があり、

    応募のあった学校を青少年赤十字研究推進校として指定することで承認された。

  

    平成25年度青少年赤十字研究推進校  【研究推進校詳細】

   神戸市立駒ケ林小学校、西脇市立桜丘小学校、猪名川町立楊津小学校、播磨町立蓮池小学校、

   市川町立甘地小学校、市川町立川辺小学校、市川町立鶴居小学校、西脇市立西脇東中学校、

   兵庫県立舞子高等学校、兵庫県立柏原高等学校

   
高等学校協議会 平成25年度加盟式・第1学期生徒例会を開催しました。
 

 平成25年5月6日、日赤兵庫県支部において、平成25年度兵庫県高等学校青少年赤十字協議会加盟式及び例会(第1学期)を開催しました。

 今回の加盟式・例会は、兵庫県立国際高等学校が担当校となり、青少年赤十字メンバー37人、指導者12人など、計58人が参加し、活発な意見交換が行われるなど、有意義なものとなりました。

 当日の報告書は、こちらをご覧ください。 → 【加盟式・例会報告書】

 

内 容: 

   
問合せ先:【問合せ先】日本赤十字社兵庫県支部 事業部奉仕課 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5  Tel:078-241-9889 Fax:078-241-6990
Copyright(C)2005 Japanese Red Cross Society Hyogo Chapter.All rights reserved.