採用情報

先輩の声

谷本 啓介

働きやすい職場です。わからないことは何でも相談してくださいね♪

姫路赤十字病院

所属部署 事務部 会計課

入社年度 2005年

入社のきっかけは?

 大学3年で就活を始めたときは、なんとなく営業職を希望して、その方向で進んでいましたが「なんか違うな…。」と思いなおし、公務員になろうと考えていました。市役所や県庁を希望し勉強していた時に、父から「日赤」を受けないかと勧められたのがきっかけ。安定した雇用であり、長く働くことができる職場であることと、「日本赤十字社」は公共性の高い事業を行っていることから、就職を決めました。就職当初は『多可赤十字病院』で働いていましたが、3年後、自宅から近い『姫路赤十字病院』に異動になりました。

現在の仕事内容は?

 基本的には管理事務室内で、予算の策定、決算書や資金計画の作成、各種会計関係報告書の作成などの帳票類の作成をしています。また、銀行や証券会社との交渉をするのも私の仕事です。これらの仕事は会計課の職員のみならず、他部署や医師・看護師などの他職種の協力も必要となる業務でもあるため、コミュニケーションを取りながら粛々と毎日責任を持って事案をこなしています。

うれしかったこと、やりがいは?

 かつて、医療機器の新規購入の時に、医療機器メーカーと何度も価格交渉をし、大幅に価格を抑えて購入できた時には、病院の経営に貢献できたことにやりがいを感じとてもうれしかったです。今では入社から13年が経ち、課内の職員や他部署の職員からも会計以外のことでもいろいろ相談されたり、依頼をされたりすることが多く、知らずと頼りにされているのだと思えることも、やりがいを感じる今日この頃です。