講習会で学ぶ

救急法

赤十字救急法基礎講習の開催に際し、受講者の皆様や指導員の感染防止を徹底するため、安全に配慮した暫定措置の実技内容等になっておりますので、あらかじめご承知おき願います。
・人工呼吸(呼気吹き込み法)の実際の練習は行うことができません。
・人と人が接触する実技(指導員のデモンストレーションも含む)は、訓練用人形や動画に置き換えての実施となります。
・「健康チェック表」により健康状態を確認し、同表をご提出いただきます。体温(平熱より高い体温、あるいは37.5℃以上)や諸症状が見られる場合には、ご参加いただくことができません。また、高齢者や基礎疾患を有し、感染することにより重症化するリスクが高いと考えられる方は、体調等に十分に留意の上、参加を検討してください。さらに、2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上)のあった方、2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(及びそれらの方と家庭や職場内等での接触歴がある方)、2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方、新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方はご参加いただくことができません。
・「密集」「密接」を避けるため、支部7階会場での救急法基礎講習は定員を12名に制限させていただきます。
・万が一、講習参加に起因する新型コロナウイルスへの感染が確認された場合であっても、皆様にご加入いただく傷害保険(セーフティプログラム)では保険適用にはなりませんので、了承のうえでお申込みください。
・兵庫県内における感染状況や行政等の対応を注視し、受講者や指導員、職員等の安全の確保ができないと判断した場合は、急遽中止する場合がありますことをご了承ください。
・人の移動を可能な限り少なくし、感染拡大を防止する観点から、日本赤十字社本社からの通知に基づき、都道府県をまたいでの受講は禁止させていただきます。現住所が兵庫県内の方に限らせていただきますので、兵庫県外にお住まいの方は、お住まいの都道府県の支部が実施する講習会にお申込みください。

基礎講習・救急員養成講習

ケガや病気、災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助し、医師や救急隊員の手に渡すまでの正しい知識、技術を学びます。
AEDを使用した心肺蘇生法を中心に講習する「救急法基礎講習」と、きずや骨折の手当、搬送方法を講習する「救急法救急員養成講習」の2種類の講習があります。「救急法救急員養成講習」受講には「救急法基礎講習」の認定証を取得していることが必要です。

※兵庫県在住者を優先させていただきます。
※各コース共、申込受付は開催日の2ヶ月前から、締切は1ヶ月前までとなります。
※募集人員を超えた場合は、抽選となりますのでご了承願います。
※1つのコースに、同一人が複数の申込みをされた場合や申込受付期間外に申込まれた場合には無効となります。
※必ずご本人から申込みをお願いします。(申込者ご本人以外の参加は認められません。)
※必ず「申込みから受講までの流れと受講の注意事項」をお読みになって、申込みをお願いします。

①救急法基礎講習

自動体外式除細動器(AED)を含む心肺蘇生法を中心とした一次救命処置の講習です。 (厚生労働省が定める一定の頻度で対応することを想定される者のためのAED講習を含む。)

検定合格者には、赤十字ベーシックライフサポーター(救急法基礎講習修了者認定証)が交付されます。

講習場所 特に記載の無い時は、日本赤十字社 兵庫県支部 7階会議室
受講資格 満15歳以上で実技研修に耐えられる健康な方
受講料 無料
教材費 1,500円
募集人員 30人→12人に変更します
実施要領(PDF:約306KB) FAX又は郵便による申込書はこちら(PDF:132KB)

②救急法救急員養成講習

赤十字救急法基礎講習修了者が、急病やきずの手当、搬送などを学ぶ講習です。
検定合格者には、赤十字救急法救急員認定証(赤十字ファーストエイドプロバイダー)が交付されます。

講習場所

日本赤十字社 兵庫県支部 7階会議室

受講資格

有効期間内の「赤十字ベーシックライフサポーター(救急法基礎講習修了者認定証)」をすでに持っておられる方
(申込時点で、認定証の交付を受けておられる方に限ります。所持されていない方の申込は無効です。)

受講料 無料
教材費 1,700円
募集人員 30人
実施要領(PDF:約315KB) FAX又は郵便による申込書はこちら(PDF:132KB)

③救急法基礎・救急員養成講習(セット講習)

赤十字救急法基礎講習と救急員養成講習をセットで実施するものです。
この講習では、基礎のみ、または養成のみの受講は認められません。(3日間の受講が必要です。)
基礎講習を受講されている場合には、単独開催の救急員養成講習を受講してください。
また、このセット講習に申し込まれた方の、基礎又は養成講習への重複申込みはご遠慮願います。

講習場所 特に記載の無い時は、日本赤十字社 兵庫県支部 7階会議室
受講資格 満15歳以上で全3日間とも出席でき、実技研修に耐えられる健康な方
受講料 無料
教材費 3,200円
募集人員 30人
実施要領(PDF:約386KB) FAX又は郵便による申込書はこちら(PDF:132KB)

④フォローアップ講習

兵庫県支部では、赤十字救急法救急員を対象に、救急法救急員養成講習会で学んだ内容を復習し、知識及び技術の向上を図ることを目的に、フォローアップ(スキルアップ)講習を開催します。

受講資格 有効期間内の赤十字救急法救急員認定証を保有されている方
開催場所 日本赤十字社兵庫県支部 7階 大会議室
受講定員 各コースとも、30人(申込多数の時は、抽選)
*申込者が5人に満たない時は開催を中止します。
受講料 無料。但し、別途教材費が必要。
(投稿された記事はありません)
開催要項 詳細は、こちらの要項をご覧ください。(pdf)
申込期間 各コースとも、開催日の2ヶ月前から1ヶ月前の間に、申し込みを受け付けます。
申込方法 インターネット、FAX、郵送、又はEメールで、申込期間内に申し込んでください。
電話での受付はできません。
・FAX又は郵送の場合は、受講申込書をお送りください。【受講申込書(PDF)】 
この場合、電話で、申し込みを行った旨の確認をお願いします。
送付先 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5
日本赤十字社兵庫県支部 講習係
電話 078-241-1499 FAX 078-241-6990
Eメールの場合 次の項目を kousyu@hyogo.jrc.or.jp へ送信ください。
受講コース番号:
受講者氏名・フリガナ:
受講者生年月日:
受講者住所:
連絡先:  電話番号、 FAX番号、 メールアドレス
救急員認定証の番号、発行支部名、発行日、有効期限
継続研修を受けられた場合は、継続研修受講日と受講支部名