お知らせ令和3年3月以降の赤十字救急法等講習の兵庫県支部の対応について

2021年3月1日 掲載

当面の間は、講習内容に制限を設けながら一部の講習実施を再開します。

【実施することができない内容(各講習共通)】
 ・人工呼吸(呼気吹き込み法)
 ・人と人が接触する実技
 ・3つの密(密閉・密集・密接)が避けられないグループワーク等

1.一般普及講習(検定合格後、認定証を交付する講習)について

下記の一般普及講習について、年間の開催計画どおりに受講者募集を行いますが、①実施することができない内容の制限が解除できない場合、または②感染防止を徹底し、安全に配慮した暫定措置の実技内容等での実施ができない場合は、各講習開催1か月前の段階で判断し、その講習を「中止」します。

【兵庫県支部が実施する一般普及講習】
 ・救急法基礎講習(暫定措置の実技内容等で再開済)
 ・救急法救急員養成講習(開催の1か月前の時点で開催可否を判断)
 ・水上安全法救助員養成講習(開催の1か月前の時点で開催可否を判断)
 ・幼児安全法支援員養成講習(開催の1か月前の時点で開催可否を判断)
 ・健康生活支援講習支援員養成講習(開催の1か月前の時点で開催可否を判断)

2.短期講習について

各団体様からご依頼のあった短期講習については、講習内容に制限を設けながら実施します。