採用情報

先輩の声

世界中とネットワークを持っていること

北村 幸司
Kitamura Koji

兵庫県支部
救護課
2006年入社

入社のきっかけ

通っていた大学のキャリアセンターからの求人紹介がきっかけでした。外国語学部だったので、赤十字が世界中とネットワークを持っていることや、医療救援等で海外派遣を行っていることなどに興味を持ち、自分も「苦しんでいる人を救いたい」という思いをもって応募しました。

 

現在の仕事内容

現在は救急法などの講習会を各地で開催するために、資材や指導員の調整を行っています。指導員として講習指導を行うこともあります。これまでに支部事務局では救護活動・青少年・ボランティアの担当と国際活動で海外派遣を経験し、血液センター勤務時は献血バスの受付と呼びかけの業務や配車先の調整業務を経験しました。

 

仕事のやりがい

講習担当をしていると、突然の心停止で倒れた傷病者を周りに居合わせた人が、的確に119番通報や心肺蘇生・AEDでの電気ショック等を行って救助したという新聞記事等を目にすることがあり、中には赤十字で講習を行った団体であることもありました。そのような時には講習普及事業のやりがいを感じることができます。

 

就活生の皆さんへメッセージ

兵庫県支部は130年を超える伝統のある職場ですが、時代の変化や社会情勢の変化に合わせて、思い切った変化や新しいことに何度も挑戦してきたチャレンジャーな支部だと感じています。新しいアイディアを考えるのが好きで、それを実現させるためにコツコツ努力できる方と一緒に働くことができると嬉しいです。