活動情報令和2年度通信訓練を行いました

令和2年10月25日(日)、当奉仕団の社団局 JH3YTRを中心に通信訓練を実施しました。常置場所の日本赤十字社兵庫県支部ボランティア室には、阪神分団員が集まり、7MHz帯で開局し全国のアマ局43局と交信しました。
近隣との交信が主目的である144MHz帯と430MHz帯では、それぞれ4局と3局と交信しました。

また、日赤兵庫県支部の三木災害救護支援センターには、東播分団員が集まり、このセンターに開設しているアマ無線社団局JK3ZCN(兵庫県赤十字東播ハムクラブ)を運用しました。
さらに、丹波分団員は、多可赤十字老人保健施設から、JK3YVB(兵庫県赤十字多可町ハムクラブ)を運用し、西播分団員と豊岡分団員は自宅から参加しました。

この通信訓練の事前準備として、9月22日に、古い無線機を新無線機に更新し、アンテナのSWR値を測定しましたが、SWR値が下がらず、移動用に所有していたダイポールアンテナと交換設置しました。 その後、9月29日と10月4日に、試験通信を行い、7MHz12局、144MHz1局と交信し、アンテナ調整を行い、当日に備えました。

ご協力いただいた各局に感謝いたします。 10月25日のJH3YTRのログはこちらをご覧ください。