活動情報広島県アマチュア無線赤十字奉仕団員と交流会を実施しました。

兵庫県支部が、兵庫県三木市に設置している「災害救護支援センター」を見学するため、広島県アマチュア無線赤十字奉仕団員10名と広島県支部職員1名が、平成30年10月13日(土)、来県されました。

広島県の方々は、兵庫県支部職員2名が案内により、午前中は、支援センターを見学されました。
その後、当奉仕団員17名と共に、昼食を取りながらの交流会を実施しました。

始めに、当奉仕団の概要をパワーポイントにより紹介した後、お菓子を食べながら、各自の自己紹介を行い、それぞれの奉仕団の概要等の情報交換などを行い、有意義な交流会となりました。最後に全体写真を撮影し、終了となりました。

なお、当奉仕団は、午前中に通信訓練を実施しました。支援センターに開設している「兵庫県赤十字東播ハムクラブ」(JK3ZCN)を開局し、7MHzを中心に、全国各地と交信することができました。ご協力いただいた各局に感謝いたします。

当日のログはこちらをご覧ください。