活動情報「ひょうご安全の日のつどい」に参加しました

 兵庫県赤十字奉仕団が「ひょうご安全の日のつどい」の交流広場で炊出しを実施されました。
 阪神・淡路大震災の発生から23年が経過した平成30年1月17日(水)、「ひょうご安全の日のつどい」が開催されました。
 交流広場(なぎさ公園(神戸市中央区脇浜海岸通り))では、兵庫県赤十字奉仕団が豚汁の炊出しを実施しました。
 来場者の皆さんに無料で振る舞われ、用意された約600食の豚汁は、開始からわずか30分ほどで終了しました。